ダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)で酵素ジュースを使った断食が流行っていますが、一体どのようにして行うのでしょうか? 酵素ジュース(濃縮果汁還元のものは、栄養素が壊れてしまっているらしいです)を使用した断食の方法とは、食事を置き変えるというものです。 朝食を酵素(不足しがちな酵素を補うために、万田酵素や大高酵素、玄米酵素などが売られています)ジュースに置き換えたり、夕食を酵素ジュース(濃縮果汁還元のものは、栄養素が壊れてしまっているらしいです)に置き換えることで、大幅にエネルギーをカット出来るようになりました。 そうする事で、体重を減少させるというのが酵素(生物の体内でタンパク質を元にして作られています。全ての生命活動に不可欠な物質です)ジュースを使った断食のやり方です。 短期間で痩せたいのであれば、3食全部酵素ジュースに置き換えてもいいですが、その場合は長くても2日間を限度にした方がいいでしょう。 それ以上、断食をしてしまうと体調を崩す可能性が高くなります。 また、1日1食だけの置き換えであれば、6日間〜7日間くらいまでは継続して問題ありませんが、1日2食を置き変える場合は3日間程度で止めましょう。 それに、断食をして体調を崩した場合はすぐにダイエットを中止してください。 はじめから三食全てを酵素ジュースに行うと空腹感に負けてしまうはずですし、体と心に大きな負荷をかけてしまうから注意が必要ですー